FC2ブログ

フィードバック


 なんじゃいそれは?ヽ(TдT)ノ

 と思いました。始めてこの言葉を聞いたとき。


 マックで働いていて唯一困ること、

 それは、横文字が多いということ。



 説明を聞くとなんとなく意味がわかるような・・・

 でも、改めて聞かれると説明しにくいぃ~。




 そこでWikipediaにお世話になってみました。


 えぇーとなになに?

 
 

 まず、入出力を持ち、入力に対してある操作を行ったものを出力とする系を考える。

 このとき、その出力が入力や操作に影響を与えるしくみがあるとき、これをフィードバックという。















 ・・・さっぱり、わからん。(||||▽ ̄)(by 福山さん)







 
 たぶん、要するに、

 人が何か行動するとして、その行動の結果に何かしら影響をあたえる「仕組み」

 それが「フィードバック」とやらなんでしょう。



 ハンバーガー大学で学んだことは

 ① ポジティブなフィードバック

 ② 改善の為のフィードバック

 ③ ネガティブなフィードバック

 ④ フィードバックなし


 の4種類があるということ。



 ①ポジティブなフィードバック とは

 簡単に言うと人をやる気にさせるような声かけ。


 例えばお店で言うと、クルー従業員に対して



 「○○さん、どんなにお客様が多くても、ミス無く注文をとることが出来て、

  スピードもとても速いですね。素晴らしい!(人´ω`*)」



 
 こんな感じ。


 このときに、内容が具体的ではないと効果が薄いようで

 実際にお店でよく聞くのですが

 「流石だね!!(^-^)v」

 みたいな、あいまいな褒め言葉は人の心を打たないそうです。












 うーーん。( ̄▽ ̄;)












 育児でも、あるあるあるある!






 子どもに・・・


 「えらいねー。」(o^∇^o)ノ「よくできたねー。」(o^∇^o)ノ







 なんて褒めても、


 流石に小学4年生にもなると











 「なにが?」( ̄◇ ̄;)

 





 って聞き返されます。


 息子ちゃんは・・・まだまだ嬉しそうですが




 そこで、こんな感じにしてみました。


 「お姉ちゃんはさ、洗濯物を取り込む仕事いつもしてくれるじゃん。

 あれさ、お母さん仕事で疲れてたり、ご飯作るのに時間なかったりするから

 本当に助かるんだよね、ありがとう。」











 ・・・すると。











 「大丈夫だよママ。

  これからもやってあげるからさ。(o^∇^o)ノ」










 だって。






 「やってあげる」の当たりがビミョーに気に入りませんが・・・







 ま、いっか。



 いつも「やってよ!!」「いま、やるってば!!」


 と、喧嘩に近いようなやりとりが嘘のよう


 効き目、ありありじゃないですかぁ (*´▽`*)






 ②改善のためのフィードバックとは

 簡単に言うと、直して欲しい所を直したくなるような声かけ




 例えばお店で言うと、クルー従業員に対して



 「○○さん、どんなにお客様が多くても、ミス無く注文をとることが出来て、

  スピードもとても速いですね。ただ、笑顔が少し足りないので、

  もっと笑顔でいれば、お客様も自分ももっと楽しくなれると思いますよ。」






 こんな感じ。




 このときに、改善の内容が具体的であることはもちろんですが、

 改善点を述べるに、相手の良いところを褒めること。


 

 お店でもあるんですが・・・



 改善点ばかりあげ連ねて、イロイロな人から言われ続ければ、

 注意ばかりでは、人はネガティブになっていくそうです。









  うーーん。( ̄▽ ̄;)




  育児でも、あるあるあるある!




 子どもに


 「ちょっとぉ、ちゃんとたたんでよ!」「何このやり方~。」


 みたいな言い方してるしてる。( ▽|||)サー


 流石に小学4年生にもなると


 「うるさいなぁ・・・」(# ̄З ̄) ぶつぶつ


 と小声で応戦してみたり、明らかに不機嫌という態度をとりますとります。


 息子ちゃんでさえ、叫んでみたり転がってみたり・・・


 



 そこで、こんな感じにしてみました。





 「お姉ちゃん、いつも洗濯物のお仕事して、ママを助けてくれてありがとう。

 お願いがあるんだけどさ、たたむときにもう少し、丁寧にやってくれると

 後でしまいやすいから、もっと助かるんだよねぇ。」











・・・すると。








 「じゃあ、今度からはちゃんとするよ。」

☆^(o≧▽゚)o








 だって。







 本当にそうするのかどうかは、ビミョーなところですが・・・



 ま、いっか。



 (こっちは、やってあげてるのに!!)みたいな態度になって


 喧嘩になるのが嘘のよう


 これまた、効き目、ありありじゃないですかぁ (*´▽`*)






 ちなみに、お店では


 ③ネガティブなフィードバック(相手をけなすこと)

 「そんなことも出来ないの?」みたいな。


 ④フィードバックなし(相手に対してないもしない)


 は、使ってはいけないことになっています。






 百害あって一利なし





 だからだそうです。











 でもね・・・












 実際の私生活、育児のなかで


 気付けば絶対③と④かなり多いって。






 とくに、④なんて

 忙しさにまぎれて、気付かないうちにやっちゃってるって。



 だから・・・





 そんな自分を反省したり、後悔するのは悪いことじゃないんですが



 ここは、せっかくだから自分にも①、②を使って




「毎日、家事、育児、仕事って頑張ってるじゃん。


 でも、1日1回でいいから、子どもに①、②が出来たら


 多分、イライラももっと少なくなるよ」





 ってな感じで。






 フィードバックしてみました。



 それも・・・ありだよね (* ̄∇ ̄*) エヘヘ




自分にフィードバック! 案外それが一番大事だったりして~ 

 応援ポチ、お願いします (^^)




スポンサーサイト



別窓 | 仕事のこと | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分の落とす影

 ただいまぁ~\(*^▽^*)/


 行ってきましたよ、ハンバーガー大学

 とっても楽しかったです。(⌒0⌒)



 そこで学びながら、思ったこと。

「コレって…育児にもいえることじゃん!!b(⌒o⌒)」

 
 ・・・というわけで、


 学んだことで「為になるなぁ・・・」と思ったことを紹介していきます。







 本日のテーマは「自分の落とす影」




 私はマクドナルドのマネージャーなので

 お店では「リーダー」という視点で見られます。



 授業で行ったことは、

「リーダーの影には良い影と悪い影があり、それはどちらもクルー(従業員)

 に影響を与える。」


 と、まぁ・・・

 平たく言うとそんなことなのですが



 影響っていう漢字が「影(かげ)」「響く(ひびく)」と書くように

 リーダーであっても無くても

 人間、誰かと関わっていれば

 自分も他人に影を落とし、他人の影に左右されるものなんですよね。







 当り前のことですが・・・







 でも、

 それについて改めて考えたことが無かった。f(^_^;) エヘヘ・・・





 例えば・・・







 お店での出来事で言うと




「あ・・・落としちゃった(例えばレタスとかをピラッと1枚)

 今は時間無いから、後で片付けよう…。( ̄▽ ̄;)」





 と、足でピッピッピと邪魔にならない所によけたとしましょう。

 まぁ、実際・・・あるんですけどf(^_^;)
 



 それを、たまたまクルーが見ていたら・・・



「なーんだ。マネージャーだってあんなことするんだから、

 今度はそうしちゃおう(´Д`;)」





 って、思うのは当然ですよね。

 いつも、注意とか指示出す人がやるんだもん。



 
 コレを、私自身自宅でのことに置き換えると・・・




「今忙しいから、とりあえずココに置いておこーっと。(^・^)ゞ」



 と、読みかけの雑誌やら、脱いだ上着とかを置いておきます。


 それを子どもが見たら・・・




「お母さんは片付けしろって、いつも五月蝿いけど、

 なーーんだ。自分だってやって無いじゃん、片付け(ー△ー;)」



 と、思うわけです。




 いませんか?

 ドキッとした方。



 私なんて、改めて指摘されたら、

 ドキッじゃ、済まないぐらい心当たりありますとも・・・

 (;゜▽゜)_タラタラタラタラタラタラタラ… ←冷や汗





 ま、理想としては

 良い影(見習って欲しいこと)を沢山やって

 悪い影(見習って欲しくないこと)を全くやらなきゃいいのでしょうが、
















 人間だしぃ・・・( ̄▽ ̄;)















 完全は絶対無理!!( ̄∩ ̄#)








 じゃあ、どうするか。








 自分の悪い影はちゃんと認めて、

 一緒にいい影になるようにしていけばいい
んじゃないかと・・・






 先ほどの例で行くと




「またあんたは、片付けしてないの? いつも言ってることじゃない!!ヾ(`ヘ´#)ノ 」

 

 と、ガミガミガミガミ言っちゃうのが今までの私だったのですが

 時によっては、コレにバンバンバンバン!!も追加しちゃいますが・・・



「お母さんも片付けしてないときとかあるもんね・・・。

 じゃあ、一緒に『使い終わったものをもとに戻す』を一緒に頑張ろうか?f(^_^;) 」






 な、声かけに変えてみる。



 というか・・・

 自分だって出来てない、ということがちゃんと認識できていれば





 むやみやたらに怒れない( ̄▽ ̄;)




 
 子どもは思ったより「わからない」わけではなく、

 ちゃんと「わかってる」けど「言わない」だけのことが結構あるんですよね。









 ということで・・・








 本日のテーマ「自分の落とす影」





 については、仕事でも、私生活でも



 「自分が相手に影響を与えている行動について、

 目を背けずにちゃんと知ろう!!」




 ということが、できれば

 私生活のイライラも、悩みも解消していくことが出てくるのでは?

 ということを、学んだお話でした。










 まぁ・・・










 自分が与える「悪い影響」については凝視したくない

 他人が自分に与える「悪い影響」ばかりが目に付いてしまいがちですが









 卵が先か、鶏が先か

 







 相手に求めて変るのを待っている間イライラしているんだったら

 自分から先に行動を起こして自分が相手に与える影響を変えてみたら

 何か変るかも・・・って

 試してみるだけ価値があると思いませんか?






 相手に求めてイライラして

 変るの待ってる時間って・・・・

 結構、辛いですよねぇ~ (TωT)ブヒー



 口だけで変化を求められたら、私だったら絶対に言っちゃうもん。





 「じゃあ、あんたはどうなのよ?Σ(`0´*) 」

 



 だから、こんな方法もありなのかなぁって。





 仕事先でも、自分の家族でも

 これからちょっと意識して行動してみようと思います。

 何か変化がありましたら、ご報告しますね~





 ・・・これって、

 としぞうに対しても、有効かしら?





万年母親&妻の私。ちょうど4月だし、新入生の気分でイロイロやってみようかな。



 
 
 

 

 
別窓 | 仕事のこと | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ぷくの「頑張らない」が大好き |